公益財団法人福島県身体障がい者福祉協会│福島県福島市御山町8番30号|身体障がい者福祉協会

公益財団法人福島県身体障がい者福祉協会
〒960-8012
福島県福島市御山町8番30号
TEL.024-563-5125
FAX.024-563-5129
当サイト記載の記事、写真、イラスト等の無断転載を禁じます。
 
 

公益財団法人福島県身体障がい者福祉協会からのお知らせ

公益財団法人福島県身体障がい者福祉協会からのお知らせ
1
 
令和2年度芸術作品発表会表彰式
2020-12-01
 令和2年8月~9月にかけ、会員の方が日頃の趣味や習い事などで制作した作品を募集し優秀な作品を表彰する「芸術作品発表事業を初めて実施いたしました。
 短期間でしたが、絵画・絵手紙、写真、書道、短歌・俳句川柳の4部門に総数56作品の募集がありました。
 応募作品は、11月6日會津風雅堂で開催された第68回福島県身体障がい者福祉大会の会場に展示され、11月26日の令和2年度加盟団体の長及び事務局長等会議にあわせ開催した表彰式において、会長賞、優秀作品賞を受賞された方に伊藤清次会長より賞状と楯が授与されました。
 応募状況、表彰者については別紙のとおりです。
  
 
第68回福島県身体障がい者福祉大会
2020-11-20

  

   令和2年11月6日(金)、会津若松市會津風雅堂において、第68回福島県身体障がい者福祉大会を会津若松市との共催のもと開催いたしました。
 新型コロナウイルス感染症の影響が懸念されましたが、各加盟団体や関係者など約200名の参加がありました。
 式典に先立ち、第Ⅰ部アトラクションでは地元会津若松鶴ヶ城太鼓若駒会の皆様による迫力ある和太鼓の演奏が行われ華やかなオープニングとなりました。
 第Ⅱ部の式典では、国歌斉唱、物故身体障がい者に対する黙祷の後、伊藤清次大会会長による式辞、室井会津若松市長からの歓迎のことばをいただきました。
 福島県身体障がい者福祉協会会長表彰状・感謝状の授与では、「自立更生者表彰」を会津若松市身体障がい者福祉会の佐藤忠雄様が、「更生援護功労者表彰」を南相馬市身体障がい者福祉会の大塚和夫様が、「加盟団体運営協力者感謝状」を桑折町身体障がい者福祉会の菅野和子様がそれぞれ代表として受賞されました。また、受賞者を代表し佐藤忠雄様が謝辞を述べられました。
 大会宣言、大会決議の後、佐原英夫相馬市身体障がい者福祉会会長からの次回開催地挨拶があり盛会裡の中閉式となりました。
 なお、受賞者名簿、大会スローガン、大会宣言、大会決議は次のとおりです。

 
「事業報告」及び「決算」のページに平成31年度を追加しました。
2020-07-07
 
第11回福島県身体障がい者グラウンド・ゴルフ大会の中止について
2020-07-03
令和2年9月24日(木)福島市十六沼公園サッカー場で開催予定の「第11回福島県身体
障がい者グラウンド・ゴルフ大会」については、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し
中止となりました。
 
「事業計画」及び「予算」のページに令和2年度を追加しました。
2020-03-16
 
第10回福島県身体障がい者グラウンド・ゴルフ大会を開催しました。
2019-10-21
令和元年9月27日(金)、福島市十六沼公園サッカー場において、第10回福島県身体障がい者グラウンド・ゴルフ大会を15加盟団体から152名の参加者をえて開催いたしました。
 大会当日は、秋ばれの天候のもと、齋藤俊藏大会副会長の開会宣言で幕を開け、伊藤清次大会会長の開会あいさつ、ご来賓の福島県文化スポーツ局長様、福島県議会議長様、福島市長様、衆議院議員の金子恵美様、亀岡偉民様からご祝辞をいただいた後、東白川身体障がい者福祉会の生方敏男様が力強くプレーヤー宣誓を行い、競技の開始となりました。
 なお、ご臨席を賜りましたご来賓の方々、祝電を頂きました方々をご紹介いたします。皆様誠にありがとうございました、心から感謝申し上げます。
ご臨席
 福島県文化スポーツ局長様(代理 福島県文化スポーツ局スポーツ課長 尾形幸男 様)
 福島県議会議長様(代理 福島県議会副議長 柳沼純子様)
 福島市長  木幡 浩 様
 衆議院議員 金子恵美 様
 衆議院議員 亀岡偉民 様
祝電
 衆議院議員 金子恵美 様
 
 さらに、大会運営を支えてくださった福島市グラウンド・ゴルフ協会、日赤福島赤十字奉仕団の皆様方大変お世話様になりました。ありがとうございました。
 入賞者は、「グラウンド・ゴルフ大会入賞者」をご覧下さい。 
 
第67回福島県身体障がい者福祉大会の中止について
2019-10-16
令和元年10月24日(木)、南相馬市鹿島生涯学習センター(さくらホール)にて開催予定の「第67回福島県身体障がい者福祉大会」については、台風19号による被害等の影響により、中止といたします。
 
「事業報告・事業計画」及び「決算・予算」のページを更新しました。
2019-08-09
 
第66回福島県身体障がい者福祉大会
2018-11-02
  平成30年10月31日(水)、田村市文化センターにおいて、第66回福島県身体障がい者福祉大会を田村市との共催のもと開催いたしました。
 大会会場の受付付近では障害者授産施設製品展示即売会も開かれ、約500名の参加者で賑わいました。
 式典に先立ち、タレント なすび様より「ふるさと福島への想いと願い」の題によるご講演をいただきました。電波少年的懸賞生活の話しからエベレスト登頂まで、DVDによる映像を交えながら、ふくしまへの想いと願いを熱く語られました。
 第Ⅱ部の式典では、国歌斉唱、物故身体障がい者に対する黙祷の後、伊藤清次大会会長による式辞、本田仁一田村市長からの歓迎のことばをいただきました。
 福島県身体障がい者福祉協会会長表彰状・感謝状の授与では、「自立更生者表彰」を田村市身体障がい者福祉会の矢吹満様が、「更生援護功労者表彰」を相馬身体障がい者福祉会の阿部サキコ様が、「加盟団体運営協力者感謝状」を西会津町身体障がい者福祉会の仲川文夫様がそれぞれ代表として受賞されました。また、受賞された方々を代表し矢吹満様から謝辞が述べられました。
 最後に、渡辺一弥大会運営委員長のご発声による万歳三唱、そして、佐々木昭宣南相馬市身体障害者福祉会会長からの次回開催地挨拶があり大盛会で閉式となりました。
なお、受賞者名簿、大会スローガン、大会宣言、大会決議は次のとおりです。
 
第9回福島県身体障がい者グラウンド・ゴルフ大会を開催しました。
2018-09-26
平成30年9月20日(木)、福島市十六沼公園サッカー場において、第9回福島県身体障がい者グラウンド・ゴルフ大会を14加盟団体から160名の参加者をえて開催いたしました。
 大会当日は、秋ばれの天候のもと、齋藤俊藏大会副会長の開会宣言で幕を開け、伊藤清次大会会長の開会あいさつ、ご来賓の福島県文化スポーツ局長様、衆議院議員の金子恵美様、亀岡偉民様からご祝辞をいただいた後、南相馬市身体障害者福祉会の赤坂豊様が力強くプレーヤー宣誓を行い、競技の開始となりました。
 なお、ご臨席を賜りましたご来賓の方々、祝電を頂きました方々をご紹介いたします。皆様誠にありがとうございました、心から感謝申し上げます。
ご臨席
 福島県文化スポーツ局長様(代理 福島県文化スポーツ局スポーツ課長 佐藤弘樹 様)
 衆議院議員 金子恵美様
 衆議院議員 亀岡偉民様(代理 尾形将大 様)
祝電
   福島県議会議長  吉田栄光 様
 衆議院議員    金子恵美 様
 衆議院議員    亀岡偉民 様
 
 さらに、大会運営を支えてくださった福島市グラウンド・ゴルフ協会、日赤福島赤十字奉仕団の皆様方大変お世話様になりました。ありがとうございました。
 入賞者は、「グラウンド・ゴルフ大会入賞者」をご覧下さい。 
1
qrcode.png
http://fukushinkyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<公益財団法人福島県身体障がい者福祉協会>> 〒960-8012 福島県福島市御山町8番30号 TEL:024-563-5125 FAX:024-563-5129